NEWS
COLUMN
プチュウジンの “ピッチュ” が解説★ 「PuChu!」で磨かれる感性と知性のセンスってどんなもの?PART2
2019.09.15

やあ、みんな!“ピッチュ”だよ!
前回は、

▶︎1 子どもが何かに夢中になって言うことを聞いてくれない!
▶︎2 誰かの助けがないと何かを成し遂げられない

についてお話したね。
今回は、

▶︎3 好きなことしかしない・・・
▶︎4 落ち着きがなくて色々と体を動かしてしまう

について、お話するね!

▶︎3 好きなことしかしない・・・

人は8つからなる「多重知性」を持っているんだって!

子どもたちはみんな、まったく違う個性や得意分野・興味を持っていて、知性のカタチもひとりひとりのオリジナル。

音楽が好き、本が好き、夜空が好き、スポーツが好き、数学が好き、生き物が好き、おしゃべりが好き、絵を描くのが好き。それぞれの好きを大切にして成長をサポートすると、楽しみながら可能性を広げていくことができるんだ!

人は好奇心を刺激されると生き生きと学び、成功体験が継続性を育み、次のステップへ挑む力になる。だから、好きなことをしている瞬間は、最高の “学び” なんだ!型にはめず、子どもが好きなことをどんどん応援してあげてほしいな〜。

▶︎4 落ち着きがなくて色々と体を動かしてしまう

効率化や自動化が進む現代では、昔よりも子どもが体を動かすことが減少してきているんだ。でも、幼少期にできるだけたくさん体を動かすことで、食生活や睡眠習慣などに良いと言われているんだよ!

体を動かすと運動神経も活発に刺激されて、脳の発達にもプラスの影響になるし、いいことづくめ!好奇心でいっぱいの子どもたちが落ち着く必要なんてないんだ!

体を動かしていることを楽しませてあげてね♪

PuChu!の考え方は伝わったかな?

次回はいよいよ「7つの星」について紹介していくよ!楽しみにしてね!