NEWS
COLUMN
【中島さち子特集②】親も子も楽しめるキッズパークPuChu!の不思議とは
2020.01.30


子も親も一緒になって感性を磨ける!
五感を刺激する唯一無二のキッズパーク

アート×遊び×学びが融合したPuChu!は、世界基準で見ても唯一無二の屋内施設。そこに根付く「アートセンス」「ハートセンス」の概念は、子どもの未来を育てるだけでなく、親である大人の感性も磨いてくれるとMUSEの中島さん。そんなPuChu!のこだわりについて改めて話を伺いました。


自分の心の声を知り、
自らが動いて未来を描いていく。
表現することは大人にも子どもにも必要な「アートセンス」。

PuChu!の根底にある概念の一つである「アートセンス」。何かを発見したり、何かに触れたり、何か行動したりすることで感じる自分の心の声を知り、表現することでアウトプットしていく力。それは時に常識的なものを打ち破る力にもなるはず。正しいかどうかより、世界の新しい見方を生み出すような感覚。これはAI(人工知能)が台頭していくであろうそう遠くない未来において、人間により必要となるセンス=感覚になると思います。それは子どもだけでなく子どもと最も接する親も持っておきたいもの。PuChu!では、全体や細部に組み込まれた一流のアーティストの本気の感性を存分に浴びて頂いたり、互いに自由に表現し生み出せるような仕掛けを所々組み込むことで、子どもだけでなく大人が持つアートセンスを刺激しワクワクドキドキを生み出す場であることを願っています。
最もそばにいるお母さんやお父さんこそが子どもに最も近い表現者なのだから。



共感し、寄り添う力。
これからの人々には欠かせない
他者も自分も認めて愛する「ハートセンス」。

もう一つの概念であるハートセンスは、地球や、自然、また周りの人たちと共存する感覚のこと。突き詰めるとこれは「愛すること」に通じるのですが、他者を受け入れ、異なることも受け入れられるオープンマインドを養うセンスです。いろんな人がいて、いろんな環境がある。そんな状況・環境をPuChu!は、小さな宇宙として表現しています。



音、色、触感、光、人…
様々な感覚を伝えていきたい!
子も親もフロー状態を引き出せる場所へ

二つの概念を随所に散りばめたのがアート、学び、遊びを融合させたPuChu!なんです。7つの星に音、色、触感、光の要素をアートとアクティビティとして盛り込み、子も親も没頭できる状況を引き出せるように吟味。ボールプールに惑星が埋まっていたり、ダンス(動き)と音が連動したり、上を見上げると街のモチーフがあったりと子どもはそれを新たな感覚として捉えるでしょうし、大人は常識という枠を少し超えられるかもしれません。時には子ども達が遊びを自由に拡張して、星を越えていったり、お話を作ったり、想定していなかった発想の作品を生み出したりすることも。大人も一緒になって何かを創っている姿も時に見受けられます。PuChu! 世界そのものも日々みなさんの想いやアイディアにより広がっていく。こんな風に子どもも親も目線は違えど、なるべく一人一人が自由に想像を繰り広げ、感じ、夢中になることができる場であれたらとMUSE一同思っています。

Profile
中島さち子さん
一般社団法人「follow your MUSE」共同代表理事。
メディア・アート・デザイン・エンタテインメント・STEAMS※などの多様な視点から、新しいあそびとまなびの場を開発する学習環境デザインスタジオ「follow your MUSE」。東京とNYを拠点とし、アーティスト、テクノロジスト、数学者、クリエーター、幼児教育専門家をはじめ、様々な分野のスペシャリストが所属。『ひとりひとりの心の中にある MUSE(感性や好奇心、美学)を信じ、育てよう』をテーマに、乳幼児から大人まで、プレイフルで創造的になれる社会を目指している。
※STEAMS …Science:科学、Technology:技術、 Engineering:工学・ものづくり、Arts:アート・リベラルアーツ、Mathematics:数学、Sports/Shintaisei:スポーツ・身体性 を横断する学び


Profile
中島さち子さん
一般社団法人「follow your MUSE」共同代表理事。
メディア・アート・デザイン・エンタテインメント・STEAMS※などの多様な視点から、新しいあそびとまなびの場を開発する学習環境デザインスタジオ「follow your MUSE」。東京とNYを拠点とし、アーティスト、テクノロジスト、数学者、クリエーター、幼児教育専門家をはじめ、様々な分野のスペシャリストが所属。『ひとりひとりの心の中にある MUSE(感性や好奇心、美学)を信じ、育てよう』をテーマに、乳幼児から大人まで、プレイフルで創造的になれる社会を目指している。
※STEAMS …Science:科学、Technology:技術、 Engineering:工学・ものづくり、Arts:アート・リベラルアーツ、Mathematics:数学、Sports/Shintaisei:スポーツ・身体性 を横断する学び